「OS X 10.7.4」にアップデートした「Mac Pro」で意味不明な警告が表示される不具合

MacFixitによると、先日リリースされた「OS X 10.7.4」へアップデートした一部の「Mac Pro」のユーザーから、起動時に意味不明な警告ウインドウが表示される不具合が報告されているそうです。
警告ウインドウには「keyApplicationTitle」とのタイトルが表示されているものの、警告内容は”keyWarningOptimalInfo”とだけ記載されており、通常のOKボタンの代わりに”keyOKButton”が表示されているそうです。
(下記画像参照)

macpro10.7.4.gif

何らかのエラーで通常表示されるはずのテキストが表示されていないのか、警告ウインドウ自体がエラーで表示されているのかは不明で、更にこの”keyOKButton”をクリックすると特に何も無かったかのように消えるだけで実際に何らかの変化が起こっているのかなども不明のようです。
なお、セーフ・モードで起動した際はこの警告ウインドウは表示されない為、問題の報告数は少ないもののもし同問題に遭遇しているユーザーは、OS X 10.7.4の統合アップデートの再インストールをオススメしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。