Apple、「iOS 5.1.1」で4件の深刻な脆弱性を修正

ios_icon.png本日、Appleより「iOS 5.1.1」がリリースされましたが、ITmediaによると、同アップデートでは複数の深刻な脆弱性が修正されているそうです。
「iOS 5.1.1」では、WebKitに存在するクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性やメモリ破損問題に加え、Safariに存在するURLスプーフィングの脆弱性など計4件の脆弱性が修正されているとのこと。
また、同アップデートによりSoftBank版iPhoneで発生していたMMSの絵文字問題も改善されているようです。
 ・iOS5.1.1でSoftBank MMSの絵文字問題が解消
  (iPhoneちゃんねる)
【引用元】
 ・ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で