Apple、「Remote Desktop 3.6」や次期Javaアップデートをテスト中

apple_remote_desktop_3_3.jpgApple Insiderによると、Appleがデベロッパに対し「Apple Remote Desktop 3.6 (Build 360A16)」のDeveloper Preview版を公開しているそうです。
なお、この「Apple Remote Desktop 3.6 (Build 360A16)」では、 IPv6のサポート追加や「OS X Mountain Lion」との互換性の追加などが含まれているようです。
また、同じApple Insiderによると、Appleは「Java for OS X 2012 – 004」と「Java for Mac OS X 10.6 Update 9」のDeveloper Preview版も公開しているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事