MS、「Windows 8」では「Media Center」を別売りし、DVD再生は標準ではサポートせず

CNET JAPANによると、MicrosoftがBuilding Windows 8で「Windows 8」の「Windows Media Center」に関する情報を公開し、以前からの情報通り「Windows 8」ではアップグレードとして「Windows Media Center」を別個に購入する必要がある事が正式に明らかにされたそうです。

1537.win8logo_01_008485ddfeb17.jpg

「Windows 8」ではこれまでの”Windows Anytime Upgrade”が”Add Features to Windows 8″に変更され、DVD再生機能、TV番組の録画と再生機能、VOBファイル再生機能が搭載された「Media Center」を追加したい場合は”Add Features to Windows 8″から「Media Center」を別途購入して追加する必要があり、「Windows Media Player」は引き続きすべてのエディションで利用できるが、DVD再生サポートは標準では搭載されないとのこと。

なお、各SKUごとの「Media Center」追加時に必要なパックの詳細は下記の通りですが、価格などはまだ発表されていません。

SKU アップグレードに必要なパック アップグレード後
Windows 8 Windows 8 Pro Pack Windows 8 Pro (With Media Center)
Windows 8 Pro Windows 8 Media Center Pack
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。