オーストラリアの飛行機内での「iPhone 4」の発火事故は内部へのネジの置き忘れが原因

去年11月にオーストラリアで飛行機内で乗客が持っていた「iPhone 4」が発火し、煙が上がるといった事件がありましたが、MacRumorsによると、この事件を調査した結果、発火の原因は
未許可の修理業者でディスプレイを交換修理した際に1本のネジが「iPhone 4」の中に置き忘れられ、そのネジがバッテリーに穴を開けた為だった事が分かったそうです。
そして、そのバッテリーのX線写真の画像が下記画像とのこと。

combusted_iphone_screw.jpeg
【関連エントリ】
 ・飛行機内で「iPhone 4」が発火

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で