次期iPhoneはやはりインセル型タッチパネルを採用か??

iphone5icons.jpgDigiTimesが、業界筋によると、「iPhone 4S」が製品ライフサイクルの最後の時期へ移行している事から、TPK HoldingとWintekの「iPhone」向けタッチパネルの出荷数量は2012年第2四半期 (4〜6月) に15〜20%減少し、更に次期iPhoneはインセル型のタッチソリューションを採用しそうだと報じています。
これによりTPK Holdingの収益は第2四半期に10%落ちるものと予想されており、Wintekも3月の収益は最高記録を達成したものの、4月は既に11.4%下がって来ているそうです。
【関連エントリ】
 ・次期iPhone、インセル型タッチパネルなどの採用で厚みは8㎜未満に?!
 ・次期iPhoneはシャープなどのIn-Cellタッチパネルを採用か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事