ディズニー、「iPad」を使用したRFIDベースのファストパスのテストを開始

Apple Insiderによると、ディズニーがディズニーワールドで「iPad」を使用したRFID (Radio Frequency IDentification) ベースの”ファストパス”システムのテストを開始したそうです。
テストはフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで開始され、新しいシステムは、ユーザーがRFIDベースのファストパスカードをエントランスの近くに設置された”RFID”リーダーにかざすと、ユーザーの情報が近くにいるスタッフの「iPad」に表示され即座に対応するといった形になるようです。
(注:iPadはパークのスタッフが持っており、ユーザーはRFIDチケットを持ち歩くだけです)

rfid-cards.jpg

テストは現在のところ”マジックキングダム”のみで行われており、設置されているRFIDリーダーの写真が下記画像で、ミッキーのデザインになっているそうです。

disney-120503.jpg

なお、この「iPad」とRFIDカードを使用したシステムはディズニーの新しいチケット販売システムの一部であり、新しいRFIDカードはパークに行く人の為のホテルの部屋の鍵としても利用されるそうです。