米スマートフォン市場、AppleとGoogleがシェアを伸ばす

本日、米調査会社comScoreが、米国の携帯市場調査結果の最新版(2012年1~3月平均)を公開しています。



その結果によると、米国の同期間中のスマートフォンユーザー数は前回調査(2011年10〜12月平均)に比べ9%増加し1億600万人以上となったそうです。



まず、メーカー別シェアが下記の通り。




順位メーカー名2011年12月2012年3月
1Samsung25.3%26.0%
2LG20.0%19.3%
3Apple12.4%14.0%
4Motorola13.3%12.8%
5HTC6.2%6.0%


次に、プラットフォーム別シェアは下記の通り。




順位OSメーカー2011年12月2012年3月
1Google47.3%51.0%
2Apple29.6%30.7%
3RIM16.0%12.3%
4Microsoft4.7%3.9%
5Symbian1.4%1.4%

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事