ADR Studiog、コンセプトモデル「iPhone+」のデザインを公開

本日、過去に次期iPhoneやiWatchなどのコンセプトデザインを公開しているADR Studiogが、新たに「iPhone+」というコンセプトモデルのモックアップ画像を公開しています。
その一部が下記画像ですが、スペックは4.3インチのRetinaディスプレイ、アルミ製バックパネル、クアッドコアA6プロセッサ、1,000万画素カメラ(フロントは200万画素)、タッチ式ホームボタン、薄いDockコネクタ、ピコ・プロジェクター内蔵などとなっています。

iPhone-plus-7.jpg
iPhone-plus-6.jpg
iPhone-plus-8.jpg
(クリックにて拡大)
あくまでコンセプトで、デザインには賛否両論があると思いますが、数年後にはこんなスペックになっているのでしょうか。
なお、上記以外にも多数の画像が公開されていますので、ADR Studiogへどうぞ。
また、ADR Studiogの過去の公開作品は下記の関連エントリ先へどうぞ。
【関連エントリ】
 ・「新しいiPhone」のコンセプトデザイン
 ・“iWatch 2″のコンセプトデザイン
 ・“iWatch”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で