次期iPhoneはシャープなどのIn-Cellタッチパネルを採用か?!

iphone5icons.jpg本日、DigiTimesが、Appleのサプライチェーンの情報筋によると、次期iPhoneは2,012年第3四半期に発売され、シャープと東芝モバイルディスプレイのIn-Cell(インセル型)タッチパネルを採用するようだと報じています。
シャープと東芝モバイルディスプレイの両社は既にインセル型パネルを製造しているものの、2012年度第2四半期からは更に製造量を増やす予定のようです。
本当にインセル型のタッチパネルが採用された場合、iPhoneの大幅な薄型・軽量化が可能になります。
(更新中)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。