Intel、"Ivy Bridge"ベースの「Xeon E3-1200 V2」を6月に発表へ

intel_new.gif本日、DigiTimesが、ワークステーション・ベンダーの情報筋によると、Intelは2012年第2四半期末に次期Xeonプロセッサを発表する用意が出来ているようだと報じています。
現行の「Xeon E3」プロセッサはまだ”Sandy Bridge”アーキテクチャを採用しており、”Ivy Bridge”ベースの「Xeon E3」プロセッサ(Xeon E3-1200 V2)は6月に出荷が開始される事になっているとのこと。
この「Xeon E3-1200 V2」は”PCI Express Gen.3″に対応しており、今年後半にNVIDIAとAMDから”PCI Express Gen.3″に対応したGPUが発売される予定のようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。