「iPhone 5」はリキッドメタル合金を採用し、6月のWWDCで発表??

iphone5icons.jpg本日、韓国のETNewsが、業界筋によると、SamsungとAppleの次期フラッグシップスマートフォンは革新的な素材を採用するようだと報じています。
まず、Samsungの「Galaxy S3」についてはセラミック製ボディになると言われており、とても軽く、掴みやすいといった特徴があるようです。
次に、「iPhone 5」は外面を液体のように滑らかにする為に、ジルコニウム、チタン、ニッケル、銅などから出来たリキッドメタル合金を採用し、6月に開催されるWWDC 2012で発表される事になっているそうです。
なお、リキッドメタル合金については、Appleは過去にLiquidmetal Technologies社のリキッドメタル合金を家電製品分野で独占的に利用出来る権利を取得しています。
【関連エントリ】
 ・次期iPhoneは4インチディスプレイと滑らかなユニボディ筐体を
  採用か?!

 ・Appleのサイトデザイン変更はリキッドメタルの使用を示唆??

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。