Apple、「Apple Configurator 1.0.1」をリリース

id434433123.png本日、Appleより「Apple Configurator 1.0.1」がリリースされています。
このアップデートによって、全体的な安定性とパフォーマンスが改善され、以下を含むいくつかの問題が解決されるとのこと。
・.ipa ファイルとしてパッケージ化されたエンタープライズ App
 が正しく読み込まれてインストールされます。
・タイトルにカンマが含まれる App 用の引き換えコードを読み込
 めるようになりました。
・元のデバイスが Apple Configurator によって監視解除および消
 去されている場合、または元のデバイスで App のインストール
 が完了していない場合でも、引き換えコードを再利用して別のデ
 バイスにその App をインストールできます。
・iTunes で App を購入するために使用した引き換えコードを、
 Apple Configurator で 1 つのデバイスにその App をインストー
 ルするために使用することもできます。
・App に残っている引き換えコードの数が正しく表示されるように
 なりました。
・iBooks と iTunes U に入力されたメモとブックマークは、バック
 アップが監視デバイスに復元されると削除されます。
・Wi-Fi プロファイルペイロードを編集するときに、WPA2 パスワ
 ードが保存されます。
・保存済みバックアップの名前が、編集時に保存されます。
・8GB iPod touch のストレージ容量が正しく表示されるようになり
 ました。
Apple Configurator
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。