Appleの研究室には7.85インチ版iPadが存在する?!

iDownload Blogによると、Apple通で知られるDaringFireballのJohn Gruber氏が、5by5のポットキャストで、複数のApple内部関係者より「Appleの研究室には7.85インチ(1024×768)のタブレットがある」と聞いていることを明らかにしたそうです。

iPad-Mini-comparison.jpg

また、それは9.7インチ版iPadを縮小したような感じで、アプリの再設計や再コンパイルする必要はないとのこと。
しかし、そのデバイスが日の目を見るかどうかは分からないとのこと。
【関連エントリ】 
 ・7.85インチ版iPadはスリムベゼルディスプレイを採用か?!
 ・7.85インチ版iPad向けLCDパネルの注文をAU Optronicsが獲得か?!
 ・7.85インチ版iPadの量産は2012年第3四半期に開始か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。