次期iPhoneは薄くて曲げられる「有機ラジカル電池」を採用??

iDownload Blogによると、International Business Timesが、次期iPhoneにはNECが開発した超薄型の二次電池「有機ラジカル電池(Organic Radical Battery)」を採用するかもしれないと予想しているそうです。

0504-01.jpg
(Photo by NEC)

「有機ラジカル電池」は、厚さ0.3mmで曲げられる事が特徴となっており、次期iPhoneで採用されるかもしれないと一部で噂されている”カーブガラス”を採用したデザインにも容易に組み込む事が可能とのこと。
ただ、まだ研究開発段階とのことなので、可能性は低いと思いますが…。
 ・NEC、ICカードに内蔵可能な超薄型有機ラジカル電池を開発
  (NEC)
【関連エントリ】
 ・iPhoneを含め、来年はカーブガラスを採用したスマートフォン
  がトレンドに?!

 ・Apple、次世代iPhoneにカーブガラスを採用か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。