アナリスト、Appleの株価が今後1年以内に1,000ドル突破と予想

apple logo1.jpegMacworld UKによると、Topeka Capital MarketsのアナリストであるBrian White氏が、今後1年以内に米Appleの株価は1001ドルに達するだろうと予想しているそうです。
株価上昇の要因としては、年内に世界最大の携帯キャリアであるChina Mobileからの「iPhone」発売やLTE対応の「iPhone」の発売が予想される事、ジョブズ氏からティム・クック氏への移行が円滑に行われている事、より小型のiPadの発売が予想される事などが挙げられています。
また、同氏はAppleが今後10年以内に1兆ドル(約82兆円)の収益を生み出す初の企業になるとも予想しているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事