Apple、直営店のガラス扉で怪我をしたとして83歳のお婆さんに訴えられる

MacRumorsによると、83歳のEvelyn Paswallというお婆さんが、ニューヨーク州マンハセットにある「Apple Store, Manhasset」で透明のガラス扉に気付かずに衝突して鼻を折ったとしてApple側へ計100万ドルの医療費及び損害賠償を求める訴えを起こしたそうです。
Appleは昨年に同様の衝突を防ぐためにガラス面に白い衝突防止用のテープを貼ったそうですが、お婆さんの弁護士は、この白いテープでは不十分であり、透明なガラス扉や壁に適切な警告を表示せずに設置している事が怠慢であると主張しているようです。
(下記画像参照)

window_warning_stickers.jpg (Photo by ifoAppleStore)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事