中国での「新しいiPad」発売はまもなく!?、CCC制度の認証を取得

ipad3icon.pngM.I.C Gadgetによると、「新しいiPadの”Wi-Fi”モデルが中国のCCC制度(中国製品安全強制認証制度)の審査をクリアし、同制度の認証を取得したようです。
CCC制度とは、中華人民共和国国内に輸入される製品に対して国内技術の標準に適合し、輸入が認められるかを中国政府によって審査され認証が与えられる制度であり、「新しいiPad」(Wi-Fiモデル)の中国での販売が承認された事になるようです。
(参考:Wikipedia)
この事から、今後1ヶ月中にも中国で「新しいiPad」が正式に発売されるのではないかと予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事