MS、「Windows Phone Marketplace」のサービス提供国を拡大

2772e_64743_177ed_windowsphone_logo.jpgNeowin.netによると、本日、より多くの国々で「Windows Phone Marketplace」へのアプリの提出が可能になったようです。
なお、Microsoftは先日に、今後2週間の間にバーレーン、ブルガリア、中国、コスタリカ、クロアチア、エストニア、アイスランド、イラク、イスラエル、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、カタール、ルーマニア、サウジアラビア、スロバキア、スロベニア、タイ、トルコ、UAE、ウクライナ、ベネズエラ、ベトナムの23カ国でも「Windows Phone Marketplace」のサービスを開始すると発表していました。
【関連エントリ】
 ・MS、今後2週間で新たに23カ国で「Windows Phone Marketplace」の
  サービスを開始へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。