BestBuy、Appleとほぼ同数量の「iPhone」を販売

All Things Dによると、Consumer Intelligence Research Partnersが、米国で2011年12月から2012年2月まで間に「iPhone」を購入したユーザーに対し、どこで「iPhone」を購入したかを調査した結果、オンラインストア経由は24%で、各種小売店での販売数が76%を占める事が分かったそうです。
Appleは同期間に米国で販売された「iPhone」のうち15%を販売していたようで、その内訳は11%が直営店で、残り4%がオンラインストアからの販売になるようです。

cripiphone.jpg
また、BestBuyでの販売数は13%で、Appleとほぼ同数量の「iPhone」を販売していた事が分かったようです。
日本と違ってApple Storeの数が多いアメリカですが、Apple Storeでの販売数は意外に低いんですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事