PCベンダー、「COMPUTEX TAIPEI」で"Ivy Bridge"搭載ウルトラブックを公開へ

本日、DigiTimesが、業界筋によると、現地時間の6月5〜9日に台湾の台北で開催される「COMPUTEX TAIPEI」で、PCベンダーは”Ivy Bridge”プロセッサを搭載した新しいウルトラブックを公開する事になっており、更にMicrosoftも同イベントで「Windows 8」に関するより多くの詳細を明らかにすることをになっているようだと報じています。
また、ウルトラブックに採用されるIvy BridgeベースのCore i5プロセッサは「COMPUTEX TAIPEI」とほぼ同時の6月前半にリリースされる予定となっているとのこと。
そして、「COMPUTEX TAIPEI」は、ウルトラブック、スマートハンドベルドデバイス、電子書籍リーダー、クラウドコンピューティングといった4つの主要トピックスにフォーカスされるようです。
なお、ウルトラブックやAppleのMacBook Airに採用されるであろうモバイル向け”Ivy Bridge”プロセッサのデュアルコアモデルは、5月にメーカーへ出荷が開始され、正式発表は6月3日になると言われています。
【関連エントリ】
 ・Intel、モバイル向け”Ivy Bridge”のクアッドコアモデルを4月29日に
  発表へ / 次期MacBook Proは5月発売か!?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事