「iOS 5.1」に次期iPhoneがLTEをサポートする事が予想出来る記述が見つかる

iDownload Blogによると、「iOS 5.1」のシステムファイルに次期iPhoneがLTEをサポートする事が予想出来る証拠が見つかったそうです。
その証拠である記述が見つかったのは「iPhone 4」用の「iOS 5.1」のシステムファイルで、「iPod touch」用の「iOS 5.1」でも同様の記述が見つかっており、「iOS 5.0.1」には同様の記述は無いそうです。

今回見つかった記述が下記の通りですが、4G回線使用時の電話機能などについての設定項目が既に用意されているようで、iPadには電話機能は搭載されていない為、次期iPhoneの為の記述ではないかとみられています。

“4G_ON_CALL_CANCEL” = “Cancel”;
“4G_ON_CALL_OK_DISABLE” = “Disable”;
“4G_ON_CALL_OK_ENABLE” = “Enable”;
“4G_ON_CALL_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G will end your phone call. Are you sure you want to disable 4G?”;
“4G_ON_CALL_WARNING_ENABLE” = “Enabling 4G will end your phone call. Are you sure you want to enable 4G?”;
“4G_ON_FACETIME_4G_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G will end FaceTime. Are you sure you want to disable 4G?”;
“4G_ON_FACETIME_WIFI_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G may end FaceTime. Are you sure you want to disable 4G?”;
“4G_TEXT” = “Using 4G loads data faster, but may decrease battery life.”;

なお、次期iPhoneにはQualcommのLTEチップ「MDM9615」が採用されるものと予想されています。
(下記関連エントリ参照)
【関連エントリ】
 ・Apple、次期iPhone用の部品を評価及びテスト中か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。