台湾メーカーが「Windows 8」タブレットを10月に発売予定

DigiTimesによると、ある台湾メーカーが、「Windows 8」搭載タブレットPCは10月に発売予定になっていると明らかにしたそうです。

1537.win8logo_01_008485ddfeb17.jpg

台湾のサプライチェーンメーカーによると、HP、Dell、Lenovo、Acer、Asusなどは2012年10月の発売に向けx86ベースのタブレットを開発しており、Samsung、Sony、東芝、Lenovo、Acer、Asusなどは2013年前半にARMベースのタブレットPCを発売する予定とのこと。
昨日にも「Windows 8」は今夏に完成し10月リリース予定との情報がありましたが、これらの情報を踏まえると10月発売の可能性が高そうですね。
【関連エントリ】
 ・「Windows 8」は今夏に完成し、10月発売か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。