Apple、2012年末までにトップモバイルプロセッサメーカーに?!

Apple Insiderによると、IDG News Serviceが、2012年末までにAppleはトップモバイルプロセッサメーカーになるかもしれないと報告しているそうです。

A5X-on-Motherboard-of-new-iPad_branded-1.jpg (photo by Chipworks)
Appleは2011年に約1億7600万台のiOSデバイス向けの”A”シリーズプロセッサを出荷しており、13.5%の市場シェアとなったそうで、一方のIntelは2011年に1億8100万台のモバイル向けプロセッサを出荷しており、市場シェアは13.9%で1位だったそうです。
そして、iPhoneとiPadなどの販売数が増大し続けるのであれば、Intelに追いつくかもしれないと予想されているようです。
なお、この調査にはiPod touchやPS VITAのような携帯ゲーム機、電子書籍端末などに搭載されているプロセッサも数えられており、デスクトップ及びサーバー向けプロセッサは含まれていないとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事