「新しいiPad」と「iPad 2」などとのバッテリー駆動時間比較テスト

CNETのEric Franklin氏が、「新しいiPad」と「iPad 2」と「ASUS Transformer Prime」のバッテリー駆動時間の比較テストを行った結果を公開しています。



テストは液晶の明るさを150cd/m2にまで調整し、Wi-Fiや通信回線の影響を受けないように全て機内モードに設定し、トイ・ストーリー3の720p版を再生させて計測されたようです。



その結果が下記の通りで、「iPad 2 (iOS 5.1)」が1位で、「新しいiPad」は2位だったようです。

(Transformer Primeのkeyboard dockには本体とは別にバッテリーが搭載されています)




製品バッテリー駆動時間
新iPad (iOS 5.1)12.8時間
iPad 2 (iOS 5.1)14.2時間
iPad 2 (iOS 4.3)11.9時間
Transformer Prime9.6時間
Transformer Prime (keyboard dock付)15.3時間


また、このテストから「iOS 4.3」から「iOS 5.1」へのアップデートでかなりバッテリー駆動時間が改善されている事も分かったそうです。




なお、CNETではWi-Fiや4G、1080p動画再生時など、より多くのバッテリー駆動時間テストを行うようで、また新しいレポートがあればご紹介します。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事