Flying Development Studio、iOS向けにフライトシミュレーター「Infinite Flight」をリリース

本日、Flying Development Studioが、iOS向けのモバイルフライトシミュレーター「Infinite Flight」をApp Storeでリリースしています。

mza_7804560698289343441.jpg
飛行機は現在のところエアバスA380-800、ボーイング737-800、セスナ172SP、Cirrus SR22、Super Decathlonの5機が選択可能で、サンフランシスコ湾と南カリフォルニアの2つの地方で遊べるようです。
また、天気や時間帯なども自由に選択可能なようで、5つのカメラモードを搭載しており、そのプレビュー動画が下記動画です。
なお、今後飛行機や飛行エリアは追加されるようで、価格は450円で英語版のみとなっていますが、飛行機好きな方は是非どうぞ。
(iPhoneとiPadに対応したユニバーサルアプリとなっています)
Infinite Flight
価格:¥450 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事