新型「Apple TV」のバラシ画像公開、搭載メモリは512MBに

MacRumorsによると、XBMC.orgのフォーラムのメンバーが先日発売された「新しいApple TV」のバラシを行ったようで、多数の写真が公開されています。

apple_tv_3_board.jpg

新しいApple TVには発表通りシングルコアの”A5″プロセッサが搭載されており、チップに印字されている日付コードから2012年第7週(2月中旬)に製造された事が分かるそうです。
また、搭載されている”A5″プロセッサの型番は「APL2498」と記載されており、デュアルコア版A5プロセッサは「APL0498」となっています。
次に、メモリはHynix製の512MB RAMが搭載されており、前モデルの256MBからアップグレードされているようで、フラッシュストレージについては東芝製の8GB NANDフラッシュメモリが搭載されているようで、こちらの容量は前モデルから変わりないようです。
更に、新しいApple TVには前モデルには無かった第2のアンテナが搭載されているものの、このアンテナによりどれだけパフォーマンスが改善されているのかなどは不明とのこと。
なお、XBMC.orgには多数の写真が掲載されていますので、是非どうぞ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。