Appleの「A5X」とNVIDIAの「Tegra 3」の比較ベンチマークテスト

新しいiPad」の発表イベントで「A5X」プロセッサのGPU性能がNVIDIAの「Tegra 3」の4倍だというスライドが公開され、その後、NVIDIAの社員がAppleの発表内容に疑問を投げかけたりしていましたが、本日、TUAWが、「新しいiPad」と「Tegra 3」を搭載した「ASUS Transformer Prime」のビデオ性能の比較動画を公開しています。

apple-vs-nvidia.jpg

まず、両者のCPUとGPUの構成ですが、「A5X」はデュアルコアCPU/クアッドコアGPUで、「Tegra 3」はクアッドコアCPU/12コアGPUとなっています。

上記動画を見て頂ければ分かると思いますが、グラフィックス性能を比較した「GLBenchmark」の結果は、「新しいiPad」の方が「ASUS Transformer Prime」より2〜4倍速くなっています。
次に、ブラウザ性能のベンチマークテストである「BrowserMark」の結果は僅差で「ASUS Transformer Prime」の方が上回っており、JavaScriptベンチマークテスト「SunSpider」の結果は「新しいiPad」の方が上回っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。