Paul Thurrott氏、「Office 15 Technical Preview」のレビュー記事を公開

本日、米国Windows IT Pro Magazine誌のPaul Thurrott氏が「Office 15 Technical Preview」を入手し、そのレビュー記事を公開しています。
まずインストール時のプロセスはまだ「Office 2010」から大きく変わっておらず、インストールには数分掛かり、再起動を必要としたそうです。
次に「Word」ですが、起動後はMac版Officeのようにテンプレート選択画面が表示されるようで、UIはMetroユーザーインターフェイスが採用され、リボンUIは存在するもののデフォルトで最小化されているようです。

o15tp_10.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Paul Thurrott)

また、フルスクリーンモードで使用する事も可能で、左上のクイックアクセスツールバーには「タッチモード」を有効化するボタンも搭載されているようです。
なお、上記内容はほんの一部に過ぎず、Paul Thurrott氏は「Word」の詳しい詳細や他のアプリのスクリーンショットも多数公開していますので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。