「iPad 2」の方が「初代iPad」より破損し易い?!

MACNEWSによると、電気製品の延長保証を販売する米SquareTradeが、5万人のiPadユーザーから収集されたデータを基にした「iPad」の破損率に関するレポートを公開したそうです。

ipadbreak2.jpg
そのデータによると、発売後1年以内に偶発的な破損を報告したユーザーの割合は「iPad 2」が9.8%、「初代iPad」が2.8%だったそうで、「iPad 2」の方が「初代iPad」に比べ3.5倍多く報告されているようです。
次に、過失破損の原因のトップ8が下記画像の通り。
ipadbreak.jpg
そして、自然故障の故障箇所とその割合をまとめたものが下記グラフ。
ipadfailures.jpg

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事