「新しいiPad」と「iPad 2」の各種比較ベンチマーク

本日より各メディアの「新しいiPad」のレビューが解禁となり、多数のサイトでレビュー記事が公開されていますが、Macworldが「新しいiPad」のレビューの中で「iPad 2」との各種比較ベンチマークテスト結果を公開しています。
まず、「GLBench 3D」を使用して測定したグラフィックス性能の比較が下記グラフで、「新しいiPad」は「iPad 2」と比較して1.6倍のフレームレートになり、「初代iPad」と比較すると13倍になるそうです。

graphicschart2-275270.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Macworld)
次は「GeekBench 2」を使用したCPUの処理速度の比較ベンチマークテスト結果で、「iPad 2」の方が僅かに速い結果になったそうです。
geekbenchchart2-275271.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Macworld)
最後に「Sunspider JavaScript」を使用したJavaScriptのベンチマークテスト結果が下記の通りで、ベンチマークのスコアは「iPad 2」と同じだったものの、ウェブページの読み込み時間は僅かに速くなっているようです。
webperfchart2-275269.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Macworld)
なお、Macworldには他にも「新しいiPad」で撮影した写真の比較やディスプレイの比較なども写真入りで公開いますので、是非そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事