Microsoft、「Office 365」を20%程値下げ

logo-office-365.pngNeowin.netによると、Microsoftが、企業向けWebアプリケーションサービスである「Microsoft Office 365」の価格を最高で20%値下げした事を発表したそうです。
また、最近22の新しいマーケットを提供エリアに加え、現在、世界で64の地域において、サービスの提供が利用可能になっている事も発表しています。
更に、Microsoftは現在学生向けに提供している「Microsoft Office 365」のプラン”A2″を今夏から教職員にも無償で提供を開始する予定で、この”A2″プランは「Exchange」「SharePoint」「Lync」「Office Webアプリケーション」の主要機能が利用可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事