7.85インチ版iPadはスリムベゼルディスプレイを採用か?!

本日、DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは7.85インチ版iPadのディスプレイの表示領域を増やす為にスリムベゼルディスプレイを採用する事になっているようだと報じています。

iPad-Mini-comparison.jpg
7.85インチ版iPadは、新しいiPadのようなRetinaディスプレイは搭載しないかもしれないが、LG Displayと恐らくAU OptronicsのIPS/FFSパネルを採用しそうだと情報筋は述べているそうです。
また、7.85インチ版iPadは300ドル以下の価格帯を目標としており、249~299ドルになるだろうと推測されています。
【関連エントリ】
 ・7.85インチ版iPad向けLCDパネルの注文をAU Optronicsが獲得か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事