Tether、「iPhone 4S」でHTML5ベースでテザリング可能にするサービス「Tether for iPhone」を開始

9 to 5 Macによると、過去にテザリングが可能になるアプリ「iTether」をApp Storeでリリースした経緯があるtetherが、「iPhone 4S」をHTML5ベースでテザリング出来るようにするサービス「Tether for iPhone」を開始したそうです。
サービスの価格は30ドル/年(初年度は15ドル/年)となっており、こちらから「TetherWeb for Mac」ユーティリティをダウンロードして、「iPhone 4S」から「tether.com/web」にアクセスする事でテザリングが可能になるとのこと。

なお、早速、Macお宝鑑定団Blogさんが試されていますので、使用方法などはそちらを参照して下さい。
 ・iPhone 4SをHTML5ベースでテザリング可能にする「Tether
  for iPhone」を試す

  (Macお宝鑑定団Blog)
【関連エントリ】
 ・Apple、「iTether」をApp Storeから削除

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事