Apple、「iOS 5.1」を正式リリース

ios_icon.png本日、Appleより「iOS 5.1」が正式にリリースされています。
記事投稿時現在(午前5時半頃)はiTunes経由ではダウンロード出来ず、こちらから各デバイスごとの「iOS 5.1」がダウンロード可能です。
また、各iOSデバイスからソフトウェアアップデートでもアップデート可能です。
なお、このアップデートでの変更点などは下記の通り。
・Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使
 用が制限されている場合があります。)
・フォトストリームから写真を削除できるようになりました
・iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世
 代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるよう
 になりました
・カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるよ
 うになりました
・iPad用のカメラAppを再設計しました
・iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
・iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえる
 ように最適化しました
・再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコント
 ロール
・KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加し
 ました
・バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
・発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事