日本語版「Siri」は本日より利用可能、但し一部ユーザーは少し時間がかかる場合あり

features_siri_icon.png本日、Appleが「Siri」の日本語対応を発表しましたが、その「Siri」の日本語版紹介ページが公開されています。
なお、そのページには下記の通り記載されており、日本語版「Siri」は本日にリリースされる「iOS 5.1」へアップグレードすると利用可能になるようで、一部ユーザーは少し時間がかかる場合があるとのこと。

Siriは3月8日から数週間以内に順次提供を開始します。あなたのiPhone 4SをiOS 5.1にアップグレードして、日本語版のSiriを有効にしてください。多くの方にはすぐにご利用いただけるようになりますが、少し時間がかかる場合もあります。Siriにすぐにアクセスできない場合には、あなたのiPhone 4SでSiriが利用できるようになり次第、自動的に通知をお届けします。

早い者勝ちということでしょうか??
(Thanks! @nonakaaiaiponさん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事