次期Mac Proもまもなくか?! HPが”Xeon E5"プロセッサを採用した新しいワークステーションを発表

electronistaによると、HPが”Xeon E5″プロセッサを搭載した新しい”Z”シリーズのワークステーションを発表したそうです。

hpz820-lg1.jpg
新しく発表された「Z820」「Z620」「Z420」は全てIntelの新しい”Xeon E5″プロセッサを搭載し、ハイエンドモデルの「Z820」は8コアの”Xeon E5-2600″シリーズを2基搭載し、最大で16コアを実現しているようです。
Intelはまだ”Xeon E5″プロセッサのローンチを発表していませんが、まもなく発表すると言われており、次期Mac ProもHPの「Z820」と同じく最高で16コアモデルが用意されるものと予想されます。
なお、HPの”Z”シリーズは全て2012年4月に出荷開始予定となっており、Appleの場合は急に発表されそのまま発売が開始されることが多い為、次期Mac Proの発表・発売は4月になるのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事