「Microsoft Store」と「Apple Store」の各種数値比較

FORTUNEのJP Mangalindan氏が、MicrosoftとAppleの直営店である「Microsoft Store」と「Apple Store」の各種数値を比較したレポートを公開しています。



mslogoandapplelogo.jpg


その一部を抜粋したものが下記の通り。




項目Microsoft StoreApple Store
直営店の店舗数 (2012年3月4日現在)14361
最初にオープンした日付2009年10月22日2001年5月19日
現在の責任者David Porter氏John Browett氏
サンタ・クララ店の店内の客の数1440
フロアの従業員数1135
入り口の従業員数13
挨拶した従業員数44
JP Mangalindan氏が店内で見ていたラップトップを自身は購入しないと言った従業員数10
社員割引
販売促進
JP Mangalindan氏がPC/Macを見ていた事を明かした時の1人の従業員の反応我々は、より競争的な価格を付けることが出来ます。ASUSのウルトラブックはどうですか?それは薄く、軽く、そしてセクシーです。PCはより安い場合があります。しかし、Appleの製品は品質が全てです。また、我々のカスタマーサービスにかなうものはありません。


なお、この調査は米カリフォルニア州サンタクララにあるバレーフェアというショッピングモール内にある「Microsoft Store」と「Apple Store」の両店舗で行われたようで、両店舗は同ショッピングモール内で同じ階に位置しており、その位置は数十メートルしか離れていません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事