「iPhone」に「Gorilla Glass」で有名なCorning社のガラスが採用されている事が正式に確認される

これまでCorning社(コーニング社)の強化ガラスである「Gorilla Glass」(ゴリラガラス)が「iPhone」に採用されているのかどうかは正式には確認されていませんでしたが、iMoreによると、米Appleが本日公開した米国での雇用創出に関する新しいページに『iPhone向けガラスの大半を製造するケンタッキーとニューヨークのCorningの従業員』と記載されており、「iPhone」にCorning社のガラスが採用されている事が正式に確認されたそうです。

gorilla_glass2.jpg

なお、「iPad」についてやこのガラスが「Gorilla Glass」なのかどうかは触れられていないものの、「iPad」にもCorning社のガラスが採用されているものと予想され、「Gorilla Glass」の次期モデルである「Gorilla Glass 2」は早ければ今月から採用製品が発売されると言われている為、もしかしたら「iPad 3」に「Gorilla Glass 2」が採用されているのかもしれません。
【関連エントリ】
 ・「ゴリラガラス 2」を採用した製品は4月から登場へ
 ・Corning、より薄型化が可能になった「ゴリラガラス2」を正式に発表

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。