米Apple、米国での雇用創出に関する新しいページを公開

iMoreなどによると、米Appleが公式ホームページで米国での雇用創出に関する新しいページを公開しているそうです。

hero514000.jpg
同ページではAppleが米国でどれだけの雇用を生み出しているかがまとめられており、現在、Appleは米国で50万以上の仕事を創出しているそうです。
英語ですが、直営店やカスタマーサポートのスタッフ数やiOSアプリの開発に関わる人々の人数など様々な数字が公開されていますので、是非どうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事