超低電圧版"Ivy Bridge"の新モデルが明らかに

intel_new.gifIntelの”Ivy Bridge”の超低電圧版(ULV)モデルとして過去に「Core i7 3367U」と「Core i5 3427U」を紹介した事がありますが、VR-Zoneによると、”Ivy Bridge”の新たな超低電圧版モデルの存在が明らかになったそうです。



今回新たに明らかになったモデルは下記の通り。




モデル名コア数/スレッド数クロック数GPUL3キャッシュ
Core i7 3517U2 / 41.90〜3.00GHzHD 40004MB
Core i3 3317U2 / 41.80〜2.60GHzHD 40003MB
Core i3 3217U2 / 41.80GHzHD 40003MB


これらモデルは6月に投入されるものとみられており、3モデルともOEM向けでUltrabookに採用されるようです。



【関連エントリ】

 ・Intelの”Ivy Bridge”プロセッサの新しいローンチスケジュール

 ・次期MacBook Proと次期MacBook Airの発売時期は来年5~6月か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事