ソフトバンク、900MHz帯を使用する通信サービスは7月25日より開始予定と発表

softbank001.jpg本日、ソフトバンクモバイル株式会社が、“プラチナバンド”と呼ばれる900MHz帯を使用する通信サービスは2012年7月25日(水)から開始する予定である事を発表しています。
また、900MHz帯を使用する特定基地局の開設計画も本日付で総務大臣より認定を受け、認定された特定基地局の開設計画では、2012年度中には約1万6千局を設置し、2016年度中には約4万1千局まで増設、人口カバー率も99.9%にする予定とのこと。
現在発売している端末では、「iPhone 4」「iPhone 4S」「iPad 2」などが900MHz帯に対応しており、7月25日から開始する900MHz帯通信サービスが利用できる予定だそうです。
 ・プレスリリース
【関連エントリ】
 ・プラチナバンドの900MHz帯、ソフトバンクに割り当てへ
(Thanks! Kさん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事