Cultured Code、「Things Cloud」のベータテストを一般向けにも拡大

thingsicons.jpgMacStoriesによると、iOS/Mac向けに人気のGTDタスク管理アプリ「Things」をリリースしているCultured Codeが、「Things Cloud beta」のベータテストを一般向けにも拡大した事を発表しているそうです。
現在、こちらからクラウド同期に対応した「Things for Mac beta」がダウンロード可能で、「Things for Mac beta」の”Preferences”にある”Sync”の項目で「Things Cloud」のアカウントが作成可能となっており、複数のMacやiOSデバイスでのタスクのクラウド同期が可能になるようです。

thingsCloudss.jpg
まだベータテストではありますが、普段から「Things」を使っている方はこれを機に試されてはどうでしょうか。
Things for iPad
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥1,700 (記事公開時)
Things for Mac
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥4,300 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事