次期iPadとiPad 2のバックシェルの比較画像 & 予想スペック

本日、M.I.C Gadgetが、信頼出来る情報筋から、次期iPad用のバックシェアルを入手し、「iPad 2」のバックシェルとの比較画像などを公開しています。
その一部が下記画像ですが、先日の情報と同じく、次期iPadのバックシェルのデザインは「iPad 2」に比べ約1〜1.5㎜厚くなり、エッジ部分のテーパーがついている(先細りになっている)箇所の角度が変わっているようです。

6905638865_bbd3a8f33e_z.jpg 6905640463_94ea613d34_z.jpg
なお、M.I.C Gadgetがこれまでに情報筋より聞いたという情報を基に予想される次期iPadのスペックをまとめており、詳細は下記の通り。
・ディスプレイ:9.7インチ (2048×1536)
・プロセッサ:A6プロセッサ
       (クアッドコアも可能だが、デュアルコアの方が確実)
・カメラ:改良されるもののコストの問題から恐らく800万画素ではない
・本体サイズ:約1〜1.5㎜厚い
・ストレージ容量:16GB、32GB、64GB
・LTE:テストされたものの市場が限られるので採用されないだろう
・発表日:3月7日 (当初の予定では2月24日だった)
M.I.C Gadgetには上記以外にも多数の写真が掲載されていますので、是非どうぞ。
【関連エントリ】
 ・次期iPadは800万画素カメラを搭載か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事