Microsoft、Metro版SkyDriveアプリなど次期SkyDriveの情報を公開

本日、Microsoftが次期SkyDriveに関する情報をBuilding Windows 8にて公開しており、タッチ操作に最適化されたMetroスタイル版のSkyDriveアプリを開発中であることを明らかにしています。

0842.1-SkyDrive-landing_thumb_65BD2B5D.jpg
このMetroスタイル版アプリは2月29日にリリース予定の「Windows 8 Consumer Preview」と共にリリース予定とのこと。
また、Windows VistaとWindows 7向けにはデスクトップ版のSkyDriveアプリを提供する予定で、ファイルをドラッグ&ドロップで管理でき、更にアップロード可能なファイルのファイルサイズも最大2GBへと拡大されるようです。
(噂されているMac版アプリに関する言及は無し)
更に、自分のパソコンに保存されたファイルをSkyDrive.comを通してリモートアクセスする事も可能になるようで、次期SkyDriveのデモビデオが下記動画ですので、是非どうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事