Microsoft、「Vista」と「7」のサポート延長を正式に発表

ms_win7vert.png先日、Microsoftが「Windows Vista」と「Windows 7」のサポートライフサイクル情報を更新し、一部エディションのサポートが延長されている事をお伝えしましたが、ITProによると、本日、Microsoftが両OSのサポート延長を正式に発表したそうです。
まず「Windows Vista」は、これまではBusinessとEnterpriseのみ2017年4月11日までの延長サポートの対象となっていましたが、今回の変更によりUltimateやHome Basic/Premiumも延長サポートの対象となり、2017年4月11日までセキュリティ更新プログラムが提供される事になりました。
次に「Windows 7」ですが、こちらも今回の変更により、これまで2015年1月13日までのメインストリームサポートのみでサポート終了予定だったHome Premium/Starter/Ultimateが新たに2020年1月14日までの延長サポートの対象となったようです。
なお、各OSのサポート期間の詳細は下記リンク先を参照して下さい。
 ・ライフサイクル ポリシー FAQ
 ・サポートライフサイクル (Windows Vista)
 ・サポートライフサイクル (Windows 7)
【関連エントリ】
 ・MS、「Windows 7/Vista」の一部エディションのサポートを延長

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事