「メッセージ」アプリにもRetinaサイズの高解像度画像が含まれていた事が明らかに

以前より「OS X Lion」には将来的にRetinaディスプレイを搭載したMacの登場が予想出来る高解像度画像が含まれている事が明らかになっていますが、MacRumorsによると、昨晩にAppleよりリリースされた「メッセージ」(Beta) にもファイル名に”@2x”が付いた高解像度アートワークが含まれている事が分かったそうです。
(下記画像参照)

messagesx22.jpg (Photo by MacRumors)
以上の事から、「メッセージ」アプリは既にRetinaディスプレイへの対応準備が出来ているものとみられています。
【関連エントリ】
 ・「OS X 10.7.3」ではマウスカーソルも高解像度化されている
 ・「OS X 10.7.3 beta」でもRetina対応Macの登場が予想出来るヒント
  が見つかる

 ・Mac OSX Lionには超高解像度用のアイコンも搭載されている

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事