「iOS 5.1」では「Siri」が日本語をサポートし、ロックスクリーンからのカメラ起動方法も変更される?!

本日、blogdoiPhoneというサイトが、「iOS 5.1」のプレゴールデンマスター版にアクセスしたと主張し、現在デベロッパヘ公開されている「iOS 5.1 beta」には無い多くの変更点があることが分かったと報じています。
変更点の1つは、ロックスクリーンからカメラアプリを起動する方法が変更されており、現在のようにカメラボタンをタップするのではなく、カメラボタンの箇所を上に引っ張り上げるようにジェスチャーで起動させるようです。

ios51preview_21.jpg (Photo by blogdoiPhone)
そして2つ目は、「Siri」の設定欄に”日本語”が追加されているとのこと。
(下記画像参照)
ios51preview_3.jpg (Photo by blogdoiPhone)
なお、これが本物かどうかは不明なものの、本物であれば「Siri」の日本語サポートは確実なようです。
【関連エントリ】
 ・「Siri」は既に日本語を話せる?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事