Apple、究極のRetinaディスプレイ「iBall」を発表?!

Scoopertinoによると、Appleが究極の”Retina”ディスプレイと称した新製品「iBall」を発表したそうです。(嘘)
(via.The Next Web)
「iBall」は、ノーマルモード、顕微鏡モード、望遠鏡モード、広角モード、セピアモードの5つのモードを選択可能で、左目は800万画素の写真を、そして右目は3D写真や1080p HDビデオを撮影可能となっており、撮影した写真が動画はiCloudへのアップロードも可能とのこと。

iballsss1.jpg (Photo by Scoopertino)
また、カラーラインナップは、ブルー、グリーン、ブラウン、ヘーゼル、Bloodshot(充血した目)があるようで、価格は999ドルもしくは59ドル/月の定額制となっています。
(定額制の会費を支払わなかった場合は全機能が停止され、何も見えなくなるようです)
なお、装着はApple Storeのジーニアスバーのスタッフにより行われるようで、20分で装着可能とのこと。
「iBall」はあくまで架空のApple製品ですので、ご注意を…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事