米国のウェブトラフィックのシェアで「iOS」が「Mac OS」を追い抜く

iDownload Blogによると、ウェブ広告企業のChitikaが、米市場でのiOSとMac OSのウェブトラフィック市場シェアを比較した最新の調査結果を公開したそうで、初めてiOSのウェブトラフィックのシェアがMac OSのシェアを追い抜いたそうです。
2011年8月からのデータを比較したグラフが下記画像ですが、2012年2月にはiOSが全ウェブトラフィックに占める割合は8.15%を記録し、Mac OSは7.96%となった事から、初めてiOSがMac OSを追い抜いたようです。

iOS_vs_MacOS1.jpg (Photo by Chitika)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事